本文へスキップ

加藤家具ネットショップは純木家具・木の小物・和雑貨を専門とするショップです。

電話でのお問い合わせは0897-37-0261
受付時間 9:30〜19:00 但し木曜除く

メールでのお問い合わせはこちら

「銘木のお箸」のメンテナンス

  • メンテナンスご希望の方はメール等でご一報いただき当店より返信の後、「お箸」をご都合の良い方法(定形外郵便等)でお送りください。メンテナンス終了次第ご希望の発送方法でお返しいたします。往復の送料はお客様ご負担になりますのでご了承ください。※『基本的に当店でお買い上げのお箸に限らせていただきます。』
  • メンテナンス料金のお支払方法は当店「ご利用ガイド」のお支払方法に基づきます。
  • その他のお支払い方法といたしましては定形外の封筒か日本郵便のレターパック360か510に「お箸」とメンテナンス料金分のレターパック(1080円ですとレターパック510を2枚)を軽く二つ折りにして同封していただいても結構です。同時に返送用のレターパックも同封していただくとかなりの手間が省けてよろしいかと思います。

記入例とメンテナンス内容及び料金

1.「塗り直し」希望 ←表面の研磨と塗り直しだけでよい場合は基本料金の540円(税込)です。

2.「無塗装木地仕上げ」希望 ←木地仕上げの場合はより細かい研磨作業になります。基本料金の540円(税込)です。

3.「削り直し+塗り直し」希望 ←箸先が折れていたり、ひびが入っていたりすると修整して削り直す必要があります。箸先の残り具合にもよりますが、「削り直し」と「塗り直し」で料金は1080円(税込)です。

4.「おまかせメンテナンス」希望 ←ご自身で判断が難しい場合は、当店で判断させてもらいお見積りさせて頂きます。その後合意の上メンテナンスを進めさせていただきます。


銘木のお箸/縞黒檀の「塗り直し」例

約2年間毎日ご使用された「縞黒檀」のお箸です。もちろんこのままでも使用できますが、美的な問題とのことでご依頼を受けました。ご自身でのメンテナンスは何もされていませんでした。

塗り直し後

表面を研磨してからコーティングし直しました。ほぼ元通りの色艶になりました。縞黒檀は硬く芯がしっかりしているので表面さえメンテナンスすれば長期間ご使用できます。





銘木のお箸/青黒檀と紅木紫檀の「削り直し」と「塗り直し」例

約2年半毎日使用された「青黒檀」と「紅木紫檀」の夫婦箸です。ご自身でのメンテナンスは何もされなかったそうです。かなり過酷にご使用されたとのことでご覧の姿になっています。箸先が少し折れていましたので鋸で長さを揃えています。

「削り直し」と「塗り直し」後

見事に復活いたしました。工程はほぼ最初からになりますが基本の形がありますので短時間で修整出来ます。これでまたメンテナンスさえすれば長期間ご使用できます。以前にメンテナンスオイルをお渡ししていなかったお客様でしたので今回は「レモンオイル」をサービスしてお手入れ方法を説明させて頂きました。


メンテナンスから出来上がったお箸をお客様に見て頂くと、皆様とても感激して喜んでいただけるので本当にやり甲斐があり嬉しく思います。やはり「お箸」は毎日使うものなので愛着が湧きますね。


お箸のメンテナンスについて問い合わせる

【銘木のお箸】一覧へ

 ショップ情報

加藤家具ネットショップ

有限会社 加藤家具
〒792-0032
愛媛県新居浜市政枝町1-2-28
TEL.0897-37-0261
FAX.0897-33-7668
katokagu@maple.ocn.ne.jp
当店案内  
愛媛県公安委員会
 第821020001034号
RSS RSS